購入代行サービス
 発送代行サービス

 
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 本 (ドラマ小説、漫画、辞書) > 韓国書籍 私たち皆が生きて来た、一度は不器用で危なかったその時代の話 「私に無害な人」 小説

韓国書籍 私たち皆が生きて来た、一度は不器用で危なかったその時代の話 「私に無害な人」 小説

韓国書籍 私たち皆が生きて来た、一度は不器用で危なかったその時代の話 「私に無害な人」 小説

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2018.06.30
規 格:145*210 / 328P
著 者:チェ・ウニョン
出版社:文学の町

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

私たち皆が生きて来た、一度は不器用で危なかったその時代の話!

「ショウコの微笑み」以降、2年ぶりに発行するチェ・ウニョンの二番目の小説集「私に無害な人」。
2年間、一シーズンも休まず、徐々に小説を発表し、自分を向けた期待と憂慮を混じえた視線に小説をもって回答してきた著者が七編の中・短編小説を再び最初から最後まで丁寧に触っていれば、推敲して編み出した小説集だ。 時間が過ぎてから悟ったどんな真実をきちんと向き合うため、過去を呼び出している人物らの話に会うことができる。

■ 目次

あの夏
601、602
通り過ぎる夜
砂で造った家
告白

アチディで

解説│カン・ジヒ(文学評論家)
ついに涙を我慢する者の倫理

作家の言葉

商品コード : NOELK033
価格 : 2,430円(税込)
ポイント : 121
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり×売り切れ
お取り寄せ

10,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ